エンディングの「在庫あり」ならコチラっ 2017年度

いざというときのために!少しずつ!書き始めたいと思います。お金関係もまとめやすいし、45歳で人生を振り返るよい機会になりました。まとめ方や中身が充実していて2冊目です。

早速ご紹介♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

エンディングもしものときのエンディングノート [ 江崎正行 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

1冊目は実母(60代後半)から頼まれて購入しました。夫に購入。もしもの時にあわてないように購入。ポチポチと埋めて行くつもりです♪自分のこと!友人や親戚のこと!葬式のこと!銀行や生命保険のこと!などなど…項目別で!書きやすく見やすいです。この一冊を書ききれば 残された者たちに迷惑をかけずにいれるとおもいます。いざという時のためだそうですが長生きしてほしいものです。様子を見て!自分用も買おうかな。沢山の項目があって 記入するのに時間がかかりそうですが、ゆっくりとこれからの人生を考えながらゆっくり書き留めたいとおもいます。いい感じで書いて行けます。20代から書き始める人もいる」と言うのを聞いて、私(40代前半)も購入しました。。オススメです。どのページから書き始めても良いというところが気に入ったそうです。母に頼まれて注文しました。字も大きめで!書き込みもしやすそうです。すると!しばらくして「お父さん(60代後半)の分も買ってほしい」と頼まれて2冊目を購入。やはり手にとって見ると次から次へと書きはじめれてとてもよかったです。家族で1人一冊ずつ、購入しました。家族で共有しています。今では!実母をエンディングノートの書き方の先生として!将来のことを家族で少しずつ話し合っています。空白のたくさんあるものは書くのに考え込んではかどらない。そして!その後に私の知人が「エンディングノートはいつ始めても大丈夫。何冊か書店でみて!これが私に一番あっていると思い購入。